緑の種を植えよう。植物たちと話しして 彼らと共同作業で緑を育てよう。地球を緑でいっぱいにしよう。

ご質問やお問い合わせはこちらへ。お気軽にお問合せください。
電話アイコン 053-424-6036
10:00~18:00 定休日 日曜日

会社案内


会社概要


アクセスマップ


代表からの挨拶


新たな領域開拓にも挑戦しながら、皆さまのパートナーとして「人・事業・地域」の価値を高めていくそんなお手伝いができる会社を目指してまいります。

まだまだ未熟な私ではありますが、これを機により一層身を引き締め、強い覚悟をもって日々精進していきたいと思っています。
今後とも変わらぬご指導ご支援のほど、お願いいたします。

株式会社 中山内
代表取締役 中板 武胤



開発者のご紹介

この様なセラミックスをナーク研究所は現存するミネラル他、無機・有機の物質の中から取り出し、調和機能を活性化させるよう製作しています。厳選された土とミネラル・その他の自然界の原料を微妙な組み合わせにすることで、大きな遠赤効果を上げることが期待されており、また配合する原料を換えることで自然環境の中でより多くの使用方法が可能になりました。ナークは暮らしの中に『これがあったらいいのになぁ~』を実現・サポートする会社です。


開発者のご紹介

※ 1990年に依存素材、材料に見られない得意構造3Dヘリカルらせん構造を持つカーボンマイクロコイル(CMC)の合成に世界で初めて成功し、
CMCの大量合成技術を確立すると共にその特異的な電磁的、機械的化学的特性など明らかにした。CMC(カーボンマイクロコイル)はアセチレンを高温熱分解して得られる日本初の二重らせん構造の特殊炭素です。人間の鼓動(脈拍)と同じ60回転分の速度で回転しながら、まるで生き物の様に成長します。そして人間生命体にやさしく共鳴する高度の新規機能の発現と無限の可能性を秘め世界的ならオンリーワン技術を発見して、20年以上経過しました。CMCは現在、化粧品、電波吸収材、マイクロ加熱剤として、又、事業的に、健康福祉、医療、介護分野、他、農業、水産業、漁業、建設業、製造業など多岐にわたりお役に立っています。


取締役のご紹介


活動報告

活動報告
山本先生の実験結果報告
花の色、葉の色、長く咲くなど。 元気がなくなった花などに対応できました。

活動報告
山本先生の実験結果報告
メダカの稚魚は早めに孵化して、泳ぎが強い元気なメダカに育ちました。

活動報告
セラミック農法の伝導
山本先生から磐田市の農家さんにセラミック農法を伝えました。まだ実験中ですが早めに成長していて、よい結果になっています。


活動報告
浜松市緑化推進センターの
竹村 久生先生とタイアップ
塩害にも強く育っています。健康な植物になりました。

活動報告
大府市商工会議所との連携
「大府100年プロジェクト」で、畑の視察が行われました。

活動報告
竹村 久生先生との連携
「ペットボトルで簡単マイ苺畑」にて使用しています。良く育っています。


活動報告
岐阜大学名誉教授
元島 栖ニ先生とのタイアップ
山本 路子先生と元島 栖ニ先生とのコラボ事業として実施しています。

活動報告
塩害被害の浜松南・星座館での
家庭菜園の取り組み
準備中です。