心の種を植えよう。微生物たちと話して 彼らと共同作業ですべてを育てよう。地球を幸せにしよう。

질문이 나 문의 사항은 여기에. 언제 든 지 문의 주시기 바랍니다.
電話アイコン 053-424-6036
10:00-18:00 정기 휴일 일요일

HOME

この瞬間は2度とない、今が未来を創り 今が過去さえも変えていく
静岡県浜松市の株式会社中山内は、研究開発されたセラミック技術を世界に広める活動を行ってきました。

2018年に、株式会社CMC総合研究所 代表取締役 元島栖ニ先生と株式会社中山内とセラミックコラボ事業の誕生となりました。セラミック製品の販売を担う販売総代理店として、世界に広める活動を業務として、皆様と共につながっていく未来を創造していきます。

大地を蘇らせた
喜びのセラミック
無農薬農業に希望を持ってセラミックを撒く人
無農薬農業に希望を持ってセラミックを撒くともくん。日本の未来は明るい

静岡県磐田市の海老芋畑でセラミック農法に挑戦する農家のIさん


海老芋は土壌からたくさんの養分を吸収する。
信じられないほどの根はりの海老芋は、土壌からたくさんの養分を吸収する。

以前は根はりのない状態が多くみられていた

海老芋畑にセラミックを活用した結果
きれいで大きくて健康的な海老芋になりました。


静岡県磐田市豊岡の農家Iさんが5~6年前まで作っていた無農薬海老芋は京都の料亭へ出荷していて、大変美味しいとの評価をいただいき喜ばれていました。

ところがその後、土中における作物への病害や線虫の発生で根が全く伸びず、小さくて味が悪い海老芋しか出来なくなってしまい、今後農業での生業を断念せざるを得ない数年が続きました。

昨年、弊社から提供させていただいたセラミック農法に挑戦。
により、線虫を排除でき、以前のような大きなサイズと味が蘇りました。

まだ、全てではありませんが、土壌の改良が進んだことを確認できています。
<農家Iさんの声>

もう、私は料亭に喜ばれる海老芋は作れないだろうと思ってやめようかとしていたんです。でも、このままで終わりたくないと、もう一度美味しい海老芋を作りたかったから、実は本当かなと思いながら、セラミック農法に挑戦してみました。

なんとも不思議な話ですが半年で土壌が変わり以前にも増して美味しい海老芋ができて驚きと感激です。おかげでこれからも農業へ取り組んでいこうという気持ちが湧き感謝しかありません。ありがとうございました。

어떤 혜택이 있나요?

어떤 곳에 쓰이는가?
30년 이라는 기간 안에
다양 한 실험 결과가 나와 있습니다.
환경 분야에서 모두에 적용 됩니다.

セラミックの利用

セラミックの利用



腸の画像

세라믹 제품
이용자 사례